富士山が見える山&鉄道  


富士山五合目・宝永山

富士山が江戸時代に最後に噴火した宝永火口・宝永山へのハイキングコースです。

歩行時間:2時間10分
富士宮口新五合目(0:20)六合目(0:20)第一火口分岐(0:15)馬の背(1:00)宝永山(0:10)


富士宮口五合目(標高2400m)から広い道を歩いて六合目(標高2490m)へ向かいます。

富士宮口五合目

六合目からは山頂への登山道と分かれて第一火口底(標高2420m)へ下っていきます。宝永火口は小学生の遠足などでも利用されています。
宝永第一火口へ
宝永第一火口へ

宝永山へはザクザクとした砂礫の道を登って火口縁の馬の背へ。
馬の背への道
馬の背への道

宝永山は360度の展望で、愛鷹連峰や駿河湾方面、御殿場や箱根方面を見渡せます。
宝永山
宝永山

馬の背から10分ほど歩くと宝永山(標高2693m)です。火口の上に富士山頂が見えます。 宝永山からは来た道を戻るか、大砂走り(冨士登山駅伝で駆け下る)で御殿場口五合目へ下ることもできます。
宝永山から見た富士山


宝永山ハイキング
富士宮口五合目から宝永山へのハイキングを詳しく表示しています。





 富士山五合目
 宝永山
 双子山
 御殿庭
 須山口登山道
 奥庭
 大沢崩れ
 吉田口登山道下部
 小冨士




プライバシーポリシー